イントラレーシックNAVI

乱視のイントラレーシック

イントラレーシックで乱視が治ります

■乱視は眼の膜の歪み

イントラレーシックは乱視も治せます。近視、遠視、乱視、老眼と眼が見えづらい症状はたくさんありますが、老眼以外はイントラレーシックで治ります。

イントラレーシックは眼の表面をおおう膜をレーザーで焼いて調整する手術です。

そもそも眼は外界の世界を眼の膜から取りこんだ後、ぎゅっと絞って眼の一番奥にあるスクリーンの一点に集結させて、映像を再現します。虫眼鏡で太陽光を集め、白い紙のうえに鉛筆で塗った黒点めがけて、光の束を一点にぎゅっと集約させるイメージです。近視も、乱視も、遠視も、その光をぎゅっと絞り込む作業が、眼の表面をおおう膜の異常でうまく行かないために起こります。ですからイントラレーシックの手術では、眼をおおう厚さ0.52oほどの膜の皮をむいて、内側を0.10oほどレーザーで焼き、光の取り込み方を調整するのです。

■乱視の人がイントラレーシックで治ったと言う声、続々

イントラレーシックでは乱視も治ります。各有名医院の公式ホームページでも治ると宣言されていますし、実際に治療を受けた人の乱視が治ったという実例は、簡単に見つけられます。

例えばタレントの松本伊代さん、彼女は品川近視クリニックと言う有名クリニックの一つに通い治療を受けたそうですが、治療前は本人曰く、
    「乱視があった」
そうです。しかし治療後は乱視も改善し、
    「今は1.2ぐらい見えています。遠くもハッキリ」
と品川近視クリニックの公式ホームページに体験談を寄せています。

同じく品川近視クリニックで治療を受けたと言う、ゆいさんは手術後の検査で
    「しっかり両目1.5見えていました」
と感想を述べており、
    「乱視もまったくなしでビックリ」
と驚きをもらしています。本人曰く手術前の視力は右0.02、左0.03で乱視もかなりひどかったそうです。しかしイントラレーシックの治療を受けて、近視も乱視も一気に治ったそうです。

■乱視もなおるイントラレーシックの治療を受けてみよう

近視だけでなく乱視も辛い症状です。何より、眼が疲れます。イントラレーシックは眼の表面をおおう膜を治療する手術で、近視も乱視も眼の表面をおおう膜の異常で起こる症状です。

近視に乱視が混ざる人はイントラレーシックでまとめて10分程度の治療時間で治せます。
「もっと早く受けておけば良かった」
と言う感想を、格闘家の角田信朗さんがご自身の手術後、手術を受けたクリニックの公式ホームページに寄せていますが、同じようにもっと早く受けておけばよかったと言う感想はあります。

眼球の成長がとまる20歳から、老眼の始まる40歳がレーシック手術の適齢期と言われています。眼がよくなった世界を一日でも長く満喫するために、思い立ったら眼科に相談をして見ましょう。

お金が一番のネックと言う方にも、各医院は金利0の分割払いやカード払いを用意しています。ぜひとも検討して下さい。


「イントラレーシック」に定評のあるクリニックの人気ランキングはコチラ

クリニック名 イントラレーシック料金 適応検査 クリニック所在地 詳細
品川近視クリニック 9.2万円〜
(両眼・税込)
無料 有楽町・札幌
名古屋・梅田
福岡
詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
■品川近視クリニックは、東京都・有楽町に本院を構える世界最大級の屈折矯正専門クリニックです。
■東京以外で手術をお考えの方は、札幌・名古屋・大阪(梅田)・福岡にもクリニックがあります。
累積100万件と、ダントツ世界一の症例数を誇り、それに裏付けされた安心と信頼の実績あり!
■イントラレーシックの手術費は両目で9.2万円。10年保障があり、検査費はもちろん無料です
■遠方から手術にいらっしゃる方のために、最大1万円の交通費補助制度があり。また、提携ホテル
 も充実しているので、近くにクリニックが無い方でもお気軽に利用できる環境が整っています。
■検査は無料です。予約制のため、手術をお考えの方は是非無料の検査を受けてみてください。

レーシック
>>>公式申し込みページへ進む

⇒トップページで5位までの人気ランキングの詳細をチェックしよう!



▲ページの上へ
Copyright (C) 2011-2013 イントラレーシックNAVI All Rights Reserved.